アジィエンダ・アグリコーラ・コンテサ

Azienda Agricola CONTESA

オーナーであるロッコ・パセッティ氏は、30年以上にわたる経験を生かし、家族の協力を得て、ワインへの一途な思いを実らせ2000年に当社を設立するにいたりました。設立当初から、家族の若い力とワインに対する思い入れが原動力となり、ロッコ氏が自分に与えられたミッションとして心に決めたのは、ブドウ栽培とそのブドウ本来の優れた個性を表現するのに最適なワイン造りの土地を生かしたいということでした。そのためにはなるべくブドウ本来の特徴を生かせるよう自然に近い手法のワイン造りを心がけ、テロワールの特性を最大限に生かせるよう、ブナ材の中樽・大樽を効果的に使用しています。

CONTESA Pecorino IGT Colline Pescaresi 2011
コンテサ・ペコリーノ IGT コッリーネ・ペスカレージ 2011

「Pecorino IGT Colline Pescaresi」は、2001年のファーストヴィンテージ以来、アブルッツォの原産地の美味しさを秘めたワインを生産しています。その名は、翼を広げたような、または大きな耳の羊の頭を連想させるブドウの房に由来しています。
やや黄色みを帯びた透明色で、柑橘系・白い花(オレンジ・サンザシ)のアロマ。フレッシュでブドウ品種の特徴的なミネラル感があり、骨格のしっかりとしたバランスのよいワインです。魚料理、スパイシーなパスタ、鶏肉、チーズなどによく合います。

ぶどう品種:
ペコリーノ100%
適温:
12℃
アルコール度:
13%
容量:
750ml

CONTESA Montepulciano d’Abruzzo DOC 2010
コンテサ・モンテプルチアーノ・タブルッツォ DOC 2010

「Montepulciano d’Abruzzo DOC」は、慣れ親しまれた品種、力強いモンテプルチアーノ本来の特徴をしっかりと表現しています。醸造家の意向で225リットル木樽熟成ではなくスラヴォニア産の3,000リットル大樽で20ヶ月熟成をすることで、独特のバランスの良さをかもし出します。
やや紫がかった濃いルビー色、熟した赤い果実、コンポート、ココア、チョコレートのアロマ。骨格のしっかりした果実味豊かな味わいで熟成感のあるバランスのとれたフル・ボディタイプです。スープ料理、ローストあるいはグリルした肉、ハム、チーズなどによく合います。

ぶどう品種:
モンテプルチアーノ・タブルッツォ100%
適温:
18℃
アルコール度:
14%
容量:
750ml

NERONE Montepulciano d’Abruzzo DOC 2006
ネローネ・モンテプルチアーノ・タブルッツォ DOC 2006

「Montepulciano d’Abruzzo DOC」は、高品質・個性にこだわる当社の目標はワイン愛好家の市場や消費者のニーズに応えることであり、それを実現してこの品種の力強い特徴を表しています。半量を大樽、半量を小ダルで2ヶ月など、熟成方法は多岐にわたります。
濃いルビー色、熟した赤い果実、チェリー、ブラックベリー、スミレ・バラの花、ヴァニラ、クローヴ、終盤にリコリスやコーヒー豆の風味。果実味豊かでスパイシー、甘やかでしなやかなタンニンがあり深みのあるバランスのとれたワインです。
スープ料理、アブルッツォの郷土料理である羊料理「アッラ・カッラーラ」(銅鍋料理)、ラグーパスタなどによく合います。

ぶどう品種:
モンテプルチアーノ・タブルッツォ100%
適温:
18℃
アルコール度:
13.5%
容量:
750ml