レ・トッリ

Le Torri

1982年以来ワイン造りを手掛けてきたワイナリーLe Torriは、1980年に他3醸造家との協力を経て、その造り手達の情熱・意気込み・進取の気鋭により、優れたワイン造りを果たしてきました。そのひたむきな姿勢は、よりよいワイン造り、そして最新テクノロジーの助けをも借り、優れたワイン造りという目標を達成してきました。コストを考えつつ、伝統・環境・自然に敬意を表することも忘れず、短い期間に勇気ある選択を成し、常に優れた品質を追求してきました。
2004年以来、有名醸造家ロベルト・チプレッソ氏の協力もあり、醸造学、農学のコンサルティングも提供しつつ、ブドウ、ワインのいずれにおいても最高の品質を誇ってきました。よりよいワイン作りを目指す優れた人材や醸造方法も、目標である高品質のブドウ作りに一役担ってきました。短期間剪定、1へクタールあたりの高収量、そして葉を間引く(通気性・日射量のため)など行い、よりバランスの取れた収穫を手掛けています。
さらには高品質の熟成庫やワイン醸造テクノロジーへの投資も惜しまず、2001年には温度管理の出来る空調設備が整った熟成庫を1,800平方メートル規模での拡大を実現しました。ワイン造りには不可欠であるステンレススティールタンク、熟成には欠かせないフレンチオーク樽など、全容量5,000ヘクトリットル分もの設備が整っています。

Rosso S. Lorenzo IGT 2010
ロッソ S. ロレンゾ IGT 2010

ルビー色で、凝縮した果実味、ドライフルーツやプラムのアロマ。ビロードのような柔らかいのどごしで余韻は長めの辛口です。
ミートソース、グリルした肉、ジビエ、タプナード、チーズなどによく合います。

ぶどう品種:
サンジョヴェーゼ100%
適温:
18℃
アルコール度:
13%
容量:
750ml