ポッジョ・マンドルロ

Poggio Mandorlo

ポッジョマンドルロ社はトスカーナ州マレンマの中心地、オルチャ川が流れるモンテクッコに、2001年より畑を展開。35ヘクタールの土地半分をブドウ畑、半分をオリーブなどの植林とし、主にメルロ、カベルネフランとサンジョヴェーゼ種を植樹、ヴィンテージ2004からデビューした若手のワイナリーです。エノロゴは高品質なブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産するテヌータ・オリヴェート社同様、ロベルト・チプレッソ氏。

Rosso di Toscana IGT "Ombre" 2006
ロッソ・ディ・トスカーナ IGT オンブレ 2006

2001年創業の若いワイナリーながらオンブレは最高峰スーパータスカンとして認知されています。エレガントで洗礼されたワイン。香りは複雑でまずフルーツノートが印象的。そしてほのかにタバコ、なめし革や甘草の香り、ファイナルは余韻が長くバルサミコを思わせるノート。肉系ソースのパスタ、ローストした赤肉、肉のカルパッチョ、トリュフきのこの料理などに合います。

ぶどう品種:
メルロー40%、カベルネフラン40%、サンジョヴェーゼ20%
適温:
18℃
アルコール度:
14.5%
容量:
750ml

☆イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ 2009
最高ランク、スーパー・トレ・ステッレを獲得

※イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリはヴェロネッリ社が出版するイタリアの代表的ワインガイド。
4段階に分かれているランクのうち、トレ・ステッレ(3つ星)の評価は、非常に卓越したワイン。
スーパーがつくと、3年以上トレ・ステッレを獲得し今年もその評価に値するワイン。

Montecucco Sangiovese DOC "La Querce" 2007
モンテクッコ・サンジョヴェーゼ DOC ラ・クエルチェ 2007

ラ・クエルチェは誕生してからまだ2年と新鋭。トスカーナを代表する品種の純粋な味を表現。濃いルビー色、フルーツのトーンからファイナルはスミノミザクラ、スミレなどのフラワーノート。爽快で渋みがなくほのかな甘みを感じる果実味が特徴。プロシュット、サラミ、ポルチーニのクロスティーニ、イノシシ肉のラグーソースのパスタ、フライにしたペコリーノチーズなどに合います。

ぶどう品種:
サンジョヴェーゼ85%、メルロー15%
適温:
18℃
アルコール度:
14%
容量:
750ml