プラ

Prà

ソアーヴェは代表的イタリアワインの一つとして世界中で親しまれています。一般的にソアーヴェは大量生産により安価なイメージがありますが、中でも「ソアーヴェ・クラシコ」を名乗ることができるのは、クラシコ地区と呼ばれる最も古い歴史のある畑で収穫されたブドウで、その同地域で醸造されたワインだけ。それだけにクオリティーの高い仕上がりになっています。
プラ社の畑は、そのクラシコ地区であるモンテフォルテ・ダルポーネにあります。由緒あるワイナリーへぶどうを卸す農園経営から始まり、1983年に初めて自社でソアーヴェを手掛けてから、兄弟経営のプラ社は父親の代から飛躍的に成長、またセルジオ氏の開発した育種システム「ペルゴレッタ」によりDOCG規格の認定を受けるまでになりました。
イタリアのガストロノミー専門誌「ガンベロロッソ」のワイン部門では毎年恒例のトレ・ヴィッキエリ賞に選ばれ定評があります。

SOAVE CLASSICO DOC 2008
ソアーヴェ・クラシコ DOC 2008

澄んだ、麦わらのような淡黄彩色。フローラルの香りと、新鮮な青リンゴや洋ナシ、爽快なミネラルとセージを思わせるハーブの香りが特徴。口に含んだ瞬間はフレッシュな甘みとミネラルの味が柔らかなアルコールと調和し、余韻はアーモンドの快い風味が残ります。ベシャメルソース、卵入りのパスタとミネストローネ、パイ生地のお料理、もちろんお魚にもよく合います。グラスは口元がフレアしたチューリップ型がお薦めです。

ぶどう品種:
ガルガネーガ100%
適温:
10℃
アルコール度:
13%
容量:
750ml