テヌータ・オリヴェート

Tenuta Oliveto

テヌータオリヴェート社は1994年にそれまで家主不在であったモンタルチーノDOCG地区の畑を買収、1997年にファーストヴィンテージを世に送り出し、エノロゴはロベルト・チプレッソ氏とともに、2002年にはテヌータオリヴェートとしてのラインを確立、数々の賞に輝く高品質のブルネッロ・ディ・モンタルチーノを毎年生産しています。

Brunello di Montalcino DOCG 2004
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ DOCG 2004

濃いルビー色をしていて、ブラックベリーを思わせるブーケと、酸っぱいブラックチェリーのアロマ。またバルサコやミントやセージの香りも。フルボディタイプでコクがあり、バランスの良い、成熟したタンニンの余韻が続きます。お肉料理、ハードチーズ、ローストビーフやボリッティに合います。

ぶどう品種:
サンジョベーゼ・グロッソ100%
適温:
18℃
アルコール度:
14%
容量:
750ml

☆ドゥエミラヴィーニ2010
最高ランク、卓越したワインに与えられる:チンクエグラッポリ(5房)を獲得

※ドゥエミラヴィーニはイタリアソムリエ協会が出版するワインガイド。
グラッポロとはイタリア語で房の意味、ウノグラッポロからチンクエグラッポリまで5つのランク付けがされます。